久保ユリカ:初主演映画「猫カフェ」の本予告解禁 涙のシーンも

「ラブライブ!」の小泉花陽役などで知られる声優の久保ユリカさんが初主演する映画「猫カフェ」(沖田光監督、12月1日公開)の本予告が7日、解禁された。  本予告には、久保さん演じる猫カフェ店主の桜木さくらと猫たちが、訪れたお客さんの相談にのる様子や、さくら自身が涙するシーンも収録され、さくらが抱える過去が気になる映像になっている。  映画は、猫に囲まれながら客の相談に乗り笑顔になってもらうという一風変わった「猫カフェ」を舞台に、店主と猫、そして客の間で起こる“小さな奇跡”が描かれるオムニバス作品。久保さんが主人公のさくらを演じるほか、アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の新井愛瞳さん、モデルで女優の小倉優香さんらも出演する。  国内でのロードショーに先駆け、「カメラを止めるな」や「コーヒーが冷めないうちに」など邦画のヒット作を上映する、香港の映画館「MOViEMOViE Cityplaza」「THE GRANC CINEMA」の2館でワールドプレミア上映されるほか、今後は猫カフェの発祥と言われる台湾での配給も予定されている。