【地域猫・保護猫】一か所にうずくまってナナ姫に元気がないと思ったらやっぱり熱があった。~隠し砦の三キジトラ~【魚くれくれ野良猫製作委員会】

2018年10月18日撮影。
今日もニャルソック綜合警備保障は鉄壁の警備です。
ナナ姫もゲージで落ち着いているようですが、暖かいヒーター付の寝床にずっといて調子があまり良さそうに見えませんでした。
この日は通院日だったので病院へ連れて行きました。
また熱があるような予感がします。
体重を量ると2.65kgで-0.10kg・・・体重減少です。
そして、体温を測ると39.7°・・・これは高熱です。
体重減少もこの発熱による食欲不振が原因のようです。
今回も抗生剤+消炎剤注射を団子隊員と同じに二本打っていただき、皮下点滴もしていただきました。
調子が上がらないナナ姫に自宅で皮下点滴するためにセットを購入しました。しかし、こう高熱が出てしまうと通院させて様子を見る方が懸命のようです。土曜日にセットは受け取り日曜日から順次実施したいと考えております。
団子隊員の微熱は関節炎によるものの可能性が出てきました。
しかし、これには有効な治療法がなく現状の治療を続けるしかないようです・・・二匹ともなかなか厳しいです。
ナナ姫は明日も熱が下がったか確認するため通院することになりました。幸い団子隊員は元気でご飯を食べております。
そして、いつものようにスラリン隊員は遅刻で美味しいご飯を食べ損ねました・・・