頭に月のマークがあるオッドアイの白猫のその後【ドキュメントノネコ】

姉妹チャンネルを開設しました。
https://bit.ly/2JcRQkg
あの猫のその後はどうなのか複数の方からご質問を頂いて
おりますが、当地の環境は厳しく必ずしも全てが良い
結果では無いです。姉妹チャンネルの方に投稿したので
ご覧になってください。以前駆虫薬を与えた子猫の
動画も載せてあります。

本当は良いも悪いもそれが自然ですのでお見せするのが
当たり前だと思っていますが、猫の不幸を喜ぶ風潮が
一部にありチャンネルが荒れる原因となりますので必然
とネガティブな内容を避けるようになっていきました。
今後は編集の仕方を見直して客観的なご報告として共有
していきます。

先日のオッドアイの白猫ですが、山小屋の周辺に近寄り
がたいみたいで姿を見せずにいましたが裏の村にいるらし
いと聞き少女に連れて来て貰いました。
すごく汚くなっていてビックリしましたが、これがこの
猫の個性なんだと思います。猫本人も人間もこれを汚い
とは思っていないのですからこれでいいのでしょう。
また時々連れて来て貰います。

おそらくこの猫の様に自力もしくは他力で食って行ける
年齢であれば何とか生存してゆけるのですが、(それでも
先進国より大分低い)足もおぼつかないような子猫は人間が
ミルクや薬を与えても駄目です。
やはり親猫が免疫を付ける必要があるんだと思います。

なんか、ユーチューブの新機能でプレミア公開というのが
出来るっぽいですが、この動画を上げる間だけで二回も
停電してますので使いこなすのは難しそうですね。

いつもコメント頂く閲覧者様に感謝申し上げますm(_ _)m